No game No life!

無課金・初心者向けのゲーム攻略情報を中心に、ブログ運営(webマーケティング)情報など幅広く発信します。

【パワプロアプリ】アンドロメダ学園サクセス!能力割り振りメカを活用!

f:id:Mukakin_games:20191218120828j:image

 

アンドロメダ学園サクセスにて、能力割り振りメカを活用して選手作成をした記事になります。

 

 

 

前回使用した時は、完全に能力割り振りメカにお任せしていたのですが…

 

今回は、ある程度自分でも能力調整をしてます。

前回よりも高ランクの選手を作る事が目標です!

 

 

 

 

 

イベキャラ編成と持ち込みアイテム

 

今回は、あまり適正でないキャラも入れています。

理由は、筆者がプレイし易いからです。笑

 

 

では、イベキャラ編成から!

 

 

 

イベキャラ編成

今回のイベキャラデッキ編成はコチラ。

f:id:Mukakin_games:20191218121432j:image

ガジェット落合をガチャでGETしたので、今回初使用。

 

ジャベリン五十嵐はフレンドから借りています!

 

なるべくデッキ内で、前後イベのバランスを取るように編成しています

 

今回彼女キャラには、もねではなく泡瀬を選択しています。

 

 

 

持ち込みアイテム

 

能力割り振りメカ(能力上げのサポートをしてくれる)

まねき猫(イベント発生率アップ)

 

自分で能力をある程度調整しながら、余った経験点を能力割り振りメカに割り振って貰うようにします。

 

 

 

 

 

VR空間+超特訓+友情タッグ

 

今回特に意識したのが、VR空間+超特訓+友情タッグのコンボです。

 

彼女の評価上げよりも優先しました。

f:id:Mukakin_games:20191218170528j:image

やはり、得られる経験点が尋常じゃないですね。

 

記事にする前に遊んだ時は、経験点カンストもありました。笑

 

それと、バランス良く経験点を取らないと能力調整が難しくなります

アンドロメダ学園での練習で気をつけたい点ですね。

 

 

 

泡瀬が意外に使える

アンドロメダ学園の彼女キャラ適正は、黒戸もね津乃田梨亜等がいます。

 

ですが、今回使用している泡瀬満里南も意外に使えます。

f:id:Mukakin_games:20191218171738j:image

泡瀬前イベキャラで、デートで体力を回復出来る上に、特殊能力のコツも貰えます

 

また、エンディングで超特殊能力のコツを貰える可能性もあります!

 

投手ならコントロール野手なら守備力上限UP所持の有能キャラです。

もし手持ちに黒戸もね津乃田梨亜がいない場合は、最悪泡瀬でも代用が利くと思います。

 

 

 

通常練習の方がコスパ良し?

VR空間限定の話になりますが、友情タッグが絡んだ練習よりも通常練習の方が獲得経験点が多い時があります

 

そういった時は無理に友情タッグを踏む必要は無く、場合によっては通常練習をするのもアリだと思います!

 

 

大会・サクセス結果

甲子園予選・本戦は、どちらも優勝。

f:id:Mukakin_games:20191218180633j:image

暗黒洞という高校が甲子園大会決勝出てきますが、これはシナリオ化されるのでしょうか?笑

される場合、主人公も真っ黒に…?

 

 

 

サクセス結果

気になるサクセス結果はコチラ。

f:id:Mukakin_games:20191218180809j:image

f:id:Mukakin_games:20191218180812j:image

今回は超特殊能力をメインに自分で取得し、基礎能力は微調整の状態で能力割り振りメカにお任せしました

 

 

ですが、こう見ると何とも微妙な選手です。

ちなみにランクはS9メモリ5でした!

f:id:Mukakin_games:20191218181013j:image

とりあえず、前回の能力割り振りメカ全任せの選手作成よりはランクを上げることが出来ました

 

筆者が能力割り振りメカを上手く使いこなせてないのかもしれませんが…

 

この分だと、能力調整は自分でして、アイテムは別のものを持ち込んだ方が良い気がします。笑

 

ですが、経験点を余すことなく上手く割り振ってくれてはいるので、単純に筆者のプレイヤースキルの無さが問題かもしれません。

 

 

 

サクセスあとがき

新アイテムとして追加された能力割り振りメカですが、補助的なアイテムである事を忘れてはいけません

 

能力調整は自分でしよう!余ったらメカに任せよう!というスタンスで使った方が良いでしょう。

 

 

 

ということで今回はこのへんで。

ではまたっ。