No game No life!

無課金・初心者向けのゲーム攻略情報を中心に、ブログ運営(webマーケティング)情報など幅広く発信します。

【FFBE幻影戦争】新ユニット・ミランダの評価と使ってみた感想!

新しく実装されたユニット、ミランの評価と使ってみた感想を解説する記事になります。

今回は、筆者のユニットではなくフレンドさんに許可をもらってお借りしました。

(フレンドさんありがとう)

FFTコラボも終了し、アップデートを経て新たなユニット、ミランが実装されましたね!

ミラン強い点やバックボーン等も解説していきますので、ユニット編成の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

ミランダ紹介の前に…

FFTコラボ終了後のFFBE幻影戦争アップデート後にログインすると、2020ウィンターキャンペーンとして、無料10連召喚ノーマル召喚が開催されています!

f:id:Mukakin_games:20200115174919j:image

全ユーザーにとって、無料10連召喚はありがたい!

新ユニットのミランも排出されるみたいなので、期間中に必ず回しましょう!

(ちなみに筆者の10連召喚の結果です)

f:id:Mukakin_games:20200115175015j:image

アイリーンでなく、ミランキトンが欲しかった…泣

しかし、新たなビジョンカードがGET出来たので、良しとしましょう。笑

 

また、2020ウィンターキャンペーンノーマル召喚も開催中です!

f:id:Mukakin_games:20200115175253j:image

以前の記事でも書きましたが、こういった期間限定のノーマル召喚では、高い確率でユニット育成・覚醒・限界突破に必要な素材がGETできます。

1日3回まで無料で召喚出来るので、こまめに回すことをオススメします!

 

ミランダのバックボーン

前置きが長くなりましたが、最初にミランのバックボーンをご紹介します。

f:id:Mukakin_games:20200115175622j:image

ミランダ(UR) ウェズエット所属 cv.加隈亜衣

東方出身の赤魔道士で、シムールに師事していた。

以前はサムライを目指していたものの、素質に欠け挫折した過去を持つ。

一族を大切にするグラセラの生き方に感銘を受け、«息吹»とともにウェズエットの王クーリと戦うことに。

ミランの立ち位置的には、グラセラの客人というポジションのようですね。

f:id:Mukakin_games:20200115183348j:image

グラセラは、ウェズエット王クーリの娘であり、モントの許嫁でもあります。

また、父王クーリを憎悪しており、クーリに対し武力革命を起こそうと画策しています。

ウェズエットのこの辺りの人間関係も面白いので、今後のストーリーに期待ですね。

 

ミランダの評価

それでは、ミランの評価を筆者なりに解説していきたいと思います。

ミランダのここが強い!

①上方修正された赤魔道士をメインジョブに持つ

②詠唱なしの遠距離魔法・ジャマースラストが強力

サブジョブの時魔道士クイックヘイストを使える強力なサポート役になれる

④物理キャラに見劣りしないほど耐久力が高い

⑤リミットバースト紅嵐で、範囲内の敵に魔力依存の大ダメージを与えられる

ケアルラ等で味方の強力なサポート役が可能

サブジョブの時魔道士がとにかく強い

以上が、ミランの評価解説になります。

上記で解説したジャマースラストは強力なのですが、メインジョブの赤魔道士・覚醒6で使えるようになるのが難点ですね。

ですが、サブジョブの時魔道士が魔法パのサポート役として非常に強力なので、6覚醒するまでは時魔道士で運用するのがオススメです。

 

ミラン運用や育成の参考にもなると思います。

 

使ってみた感想!

ミランを使ってみた感想ですが、やはり時魔道士でサポート役としての運用が強いかなと感じました。

ヘイストクイックはもちろん、スロウドンムブとサポート役としては十分すぎる性能を誇っています!

また、空間転移というアビリティも所持しており、これは自身と対象の位置を入れ替えるというもの。

最前線で味方がHPを削られてしまったら、耐久力の高いミランダと位置を入れ替えるといった使い方の出来るなアビリティですね。

敵に使ったことは無いてすが、効果説明が"対象"となっている為、恐らく敵に対しても使えると思われます

 

あとがき

今回は、ミランの評価と使ってみた感想を解説する記事でした。

時魔道士による魔法パでのサポート運用が非常に有用なユニットなので、筆者も早くGETしたいですね。

 

ということで、今回はこのへんで。

ではまたっ!