No game No life!

無課金・初心者向けのゲーム攻略情報を中心に、ブログ運営(webマーケティング)情報など幅広く発信します。

【このファン】リセマラ方法とオススメキャラ!【このすばアプリ】

f:id:Mukakin_games:20200226133645j:image

こんにちは、無影です🙄

 

遂にリリースされましたね!

この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ(以下、このファン)

原作のライトノベルがシリーズ累計850万部を突破し、アニメ化もされた大人気作品のスマホゲームが登場です!!

 

以前もこのファンについての記事を書いていますので、合わせてドウゾ

 

今回は、リセマラ方法とゲームの解説とプレイレポートなどこのファンの魅力をドドン!と書いていきます!

ゲーム始めるか迷っているユーザー

このファンって何?と思っているユーザー

どちらのユーザーも、この記事を見てゲームを知ってもらえれば☺️と思います。

 

 

このファンとは?

このファンとは、大人気ライトノベル作品を原作にアニメ化もされた、この素晴らしい世界に祝福を!初のスマホゲームアプリです。

f:id:Mukakin_games:20200226135739j:image

ゲームジャンルは、RPGとなってます。

さらに事前登録者数はなんと70万人を突破しているとのこと。

 

公式サイトでのキャッチコピーは、

今度はスマホ異世界コメディ

 

 

このファンってどんなゲーム?

このファンはどんなゲーム?

全編フルボイスでさらにLive2D!

キャラが喋りながらヌルヌル動く!

リアルタイムコマンドバトル!

キャラ達の書き下ろしアニメカットインは必見!

キャラとの交流で絆を深める!

 

全編フルボイスでさらにLive2D!

f:id:Mukakin_games:20200226143018p:image

ゲームオリジナルのストーリーや、キャラ毎に用意されているストーリーを全編フルボイスで楽しむことができ、さらにLive2D仕様なのでキャラがぬるぬる動きます!

 

リアルタイムコマンドバトル!

f:id:Mukakin_games:20200226143035p:image

ゲームの醍醐味ともいえるバトルに関しては、プレイヤーが自由自在にパーティを編成しクエストに出発!

バトルはコマンド選択式で、キャラが必殺技を繰り出した時にはアニメカットインが入るなど迫力のあるバトルが楽しめます。

 

キャラとの交流で絆を深める!

f:id:Mukakin_games:20200226143029p:image

その他にもキャラとの交流によって、絆を深めたりキャラストーリーを解放したりする、装備を強化してパーティを強くする、など育成要素ももりだくさん。

 

既存のファンはもちろん、このファンを知らないユーザーも楽しめる作品となっています!😤

(すごく上から目線ですが、筆者個人の感想です)

 

 

リセマラ方法について

それでは、リセマラ方法について解説します!

リセマラ手順

①アプリをダウンロード

チュートリアルをスキップ

③10連ガチャを引く

④プレゼント受け取り

⑤再度10連ガチャを引く

⑥当たりが出なければやり直し!

以上が、リセマラの手順となります!

チュートリアルスキップによって、リセマラの時間を大幅にカットできるのでサクサク進めることができます!

当たりキャラが出るまで粘りましょう。

 

 

リセマラオススメキャラ

それでは、リセマラオススメキャラをご紹介します。リセマラの参考にしてください。

アクア(花鳥風月)

f:id:Mukakin_games:20200227180307j:image

回復持ち+全体攻撃でバランスが良い

必殺技は、敵単体に対し水属性ダメージ!

アイリス(王女の休日)

f:id:Mukakin_games:20200227180512j:image

敵全体に属性攻撃+味方全員に攻撃バフを付与

物理アタッカーとして優秀

あるえ(紅魔族一の発育)

f:id:Mukakin_games:20200227180817j:image

必殺技は、敵全体に魔法攻撃

スキルで、敵にダメージ+魔防ダウンさせるデバフを付与

この3体が筆者の特にオススメなリセマラキャラになります。

しかし、☆4キャラはそれぞれが優秀な能力を持っているので使えない…といったキャラはいません

他のキャラについてもチェックしてみて下さい!

 

遊んでみたプレイレビューも書こうと思ったのですが、今回はここまでにしておきます。

皆さんの参考に少しでもなれば幸いです。

 

 

ということで、今回はこのへんで。

ではまたっ。